クレジットカード 基礎知識 国際ブランド

クレジットカードの国際ブランド

クレジットカードうぃ選ぶとき、クレジットカードの発行会社と並んで重要なのが 「VISA」「MasterCard」などの国際ブランドに注目するということです。

なぜ国際ブランド選びが重要?

まず、国際ブランドとは「VISA」などの決済機構のことで、ほとんどのクレジットカードがいずれかの国際ブランドと提携しています。 そのため、世界中で利用できるようになっているんです。

これは、海外だけでなく国内での利用でも大変重要です。たとえば、どこかの企業の提携カード であっても、そのカードが提携している国際ブランドの加盟店ならどこでも利用することが可能だからです。

国際ブランドには5種類ありますが、そのうち「JCB」だけが唯一日本のブランドで国内では加盟店が最も多いのが特徴。 ただ、海外では圧倒的に「VISA」「MasterCard」の加盟店が多いので、海外でよく利用する方はその点も考慮して選ぶことをおすすめします。

国際ブランドの種類

ブランド名 特徴
JCB 国際ブランドの中では唯一の日本のブランド。 そのため、国内では加盟店が最も加盟店多い。海外では普及率が少ないので使えない地域も多い。
VISA 国際ブランドの最大手でカード売上シェアでは世界の60%以上を占める。 世界中で幅広く利用することができる。
MasterCard VISAに対抗して誕生した国際ブランドで、加盟店はVISA同様世界中に多数あり、 幅広く利用することが可能。
AMERICAN
EXPESS
会員専用の空港ラウンジが利用できたりと、 富裕層向けのイメージが強い「アメックス」。 質の高いトラベル・エンターテイメントサービスを受けることができる。
DinersClub 入会審査が厳しいため、ステータス性抜群の国際ブランド。 アメックス同様、富裕層向けのイメージが強い。加盟店はまだ、あまり多くない。

クレジットカードの基礎知識